英語学習コーチ・ジニーの【まいにちえいご】

楽しい英語はやり方次第。さぁ、英語にハマろう!

夏におすすめ 子どもと読みたい英語絵本 その2

スポンサーリンク

 夏休みは子どもといっしょにじっくり絵本を楽しむに最適の季節です。

いつもの読み聞かせに英語の絵本も加えて、親子で楽しい英語タイムを持ってみませんか?

 

こちらの記事でも、夏におすすめの英語絵本を紹介しています。

www.englishcoachginny.com

 

f:id:liliy0505:20190722163531j:plain

 acworksさんによる写真ACからの写真

 

1.Slippery Fish in Hawaii

英語圏の子どもたちに人気の歌が元になっている絵本です。

海の中をすいすい泳ぐお魚さん、

あれあれ~、大きな魚に食べられちゃった!

子どもが大好きな繰り返しが入っているお話で、小さなお子さんから楽しめます。

ぜひ、メロディを覚えて、一緒に歌いながら読んでみてください。

(イン ハワイ とタイトルについていますが、特にハワイを感じさせるようなところはないようです。)

 

www.youtube.com

 

 

2. . Shark in the Dark

 Shrak in th Park という大ヒット絵本の弟2弾。
「暗やみの中にシャークが!」
と思ったら…なーんだ(笑)。
子どもがよろこぶ仕掛けがばっちり入っていて、
次は何かなー?とわくわくしながら見てくれること間違いなし。
さらに、暗い中で読むと、白い部分が浮き上がって見えてきます。
子どもって、普段と違うそういう雰囲気が大好きですよね。
ちょっと難しめの語句も入っていますが、
Shark in the Dark ! 
No, it's ~。
をくりかえすだけでも、十分楽しめますよ。
 
 

3.Shoud I Share my Ice Cream ?

最後は、少し英語のわかるお子さん向けの本の紹介です。
ゾウのジェラルド君とブタのピギーちゃんのこのシリーズはどれも人気ですが、
アイスクリームが出てくるこの本は夏の読み聞かせにぴったりです。
大好きなアイスクリームを一人で食べちゃおうか、ピギーちゃんに分けようか…
思い悩むジェラルド君。
アイスクリームを前に悩む彼の様子を見てください!
ゆれうごく気持ちがよーく伝わってきて、笑えます。
さーて、結末は?
読んだ後、心が暖かくなる、大人にもおすすめの1冊です。
 
shareっていう言葉、ぜひ子どもたちに教えてあげてください。
Can you share ? 
 お友達に分けてあげられる?
(おもちゃなど)お友達に貸してあげられる?
って感じで、日常に使えるようになったらいいですね。